Tu Veux, Tu Veux Pas 2008年05月
FC2ブログ

のんびり

080531_223251.JPG
同居人もいないので、一人でのんびり、とろとろの梅酒片手にvoyagerコン見てます~。

色々な意味で忘れられないコンサートツアーだったなあ…。このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋とYシャツと岡田さん

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

藤原武蔵×小栗小次郎

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年卜二コン My萌えツボ Best5

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わが魂は輝く水なり』を観る。

 久々のシアターコクーン。客席は萬斎さんや音羽屋のファンらしき、妙齢の女性(着物も目立つ)ばかりでした。


<あらすじ>
 時は源平合戦の時代、平維盛と木曽義仲軍が激突した倶利伽羅合戦の直後。斎藤実盛はかつて、わずか二歳の源次郎義仲の命を助け、ひそかに木曽山中の中原一族に預けたが、今は敵味方となって戦っている。倶利伽羅合戦は一万の義仲軍が十万の維盛軍を夜襲で蹴散らし、わずか五千が生き残ったという、義仲が圧勝した戦いであった。しかし屍体が累々と積み重ねられた倶利伽羅の谷をのぞき込む義仲軍の兵士の眼は一様に暗かった。
 斎藤実盛の息子五郎は幼い頃から義仲や巴御前と親しんできたため、敵対する平家の一門であるにもかかわらず、八年前に義仲軍に身を投じた。しかし、不慮の死を遂げ、今は亡霊となって父・実盛につきまとっている。
 実盛も倶利伽羅合戦に傷ついたが生き残り、故郷である越前の南井の里、藤原権頭の屋敷に帰って来た。そこに居合わせた五郎の弟・六郎は父の傷ついた姿に義仲軍の強さを見、木曽義仲の元へ走った。しかし六郎が見た義仲軍の実体は…。


 今更ながらに驚いたのが、菊之助さんの所作の美しさと、持って生まれた品の良さ。貴族色の強い平家の公達という設定がまさにぴったりで、鎧の上に羽織った薄物(透けているお着物です)の打掛がよく似合うこと! 決してスタイルが良いわけではないし、お顔も特別美しいわけではありませんが、居るだけで美しく見えてしまうのは、やはり天性のものですね。客席に背を向けた時以外は、台詞も聞き取りやすく、とにかく美しい幽霊でした。


 淡々すぎるくらい淡々とした演目でしたので、役者の力量が浮き彫りにされてしまいますが、そんな中でも萬斎さんと菊之助さん、そして巴御前の秋山菜津子さんはやはり上手でした。特に巴が…男前過ぎて惚れた!

 そしてそして『カリギュラ』以来拝見する長谷川博巳さんの平維盛がとんでもなくキュートでw 「光源氏を髣髴とさせる」容姿にふさわしく、背が高くて眉目秀麗な公達なんだけど、どこか間の抜けたお坊ちゃんぶりが非常にツボに入りました。
 まさに自分の中の維盛ってこんなイメージなんだよな~。かの有名な富士川の戦いで、水鳥の羽音に驚いて逃げ出したお馬鹿ちゃん。重盛の嫡男で、正真正銘の平家嫡出のお坊ちゃまなんだけど、戦いの才能が一切無かったとっても不幸な人。ストイックなケレアとは正反対の役どころで、でもとても魅力的に演じられていて、これは秋の『から騒ぎ』も楽しみになってきました♪


 当初、芥川の『藪の中』のように、誰が言っていることが真実か分からない(=義仲は殺されたのかも、それとも正気なのかもしれない)ストーリーなのかなと思っていたのですが、次第に「これは父と子の関係と老いとをテーマにした作品なのだ」と気づき始め、なぜこの二人が主役に選ばれたのかも、非常に良く分かりました。
 二人とも伝統芸能の、まさに御曹司とも言うべき家に生まれ、父という存在は自分にとって師匠であり、ライバルであり、越えなければならない壁でもある。そういった特殊な人しか持ち得ない環境を、二人ともうまく役柄に投影させていて、とても良かったんじゃないかなと思っています。

 本当は、この戯曲が書かれた時代背景(連合赤軍とかね)をもっと知っていれば別の見方もできるんだとは思いますが…ま、内容的に正直ちょっと不完全燃焼だったのは否めません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム