Tu Veux, Tu Veux Pas 2010年02月
FC2ブログ

真央ちゃん、お疲れ様でした!

Je t'aime...moi non plus

銀盤の女王は、銀メダルコピーライト太田由希奈ちゃん)



真央ちゃん、真央ちゃん、本当におつかれさまでした。


オリンピックという大舞台で魅せてくれた、3回の美しいトリプルアクセル。
前人未到のこの偉業に、惜しみない拍手を送りたい。


SPもFSも、怖くて怖くて、全てが終わるまで何も見ることができなかった。
FS後にプロトコルを見て、真央ちゃんが3Aを全て成功したと知った時、会社にいた私は個室で号泣しました。


そして漸く昨日、真央ちゃんの演技を全て見ることができました。
正直もう、色々な思いがありすぎて、うまく感想をまとめることができません。
今でもこうしてblogを書いているだけで、涙が溢れて止まりません。


明らかに不可解なジャッジ。

他に誰も跳ぶことのできない3Aに対する基礎点の低さ。

ジャンプに入る前に色々なステップなどを取り入れているにも関わらず、ほとんど加点のない真央ちゃんのGOE。

コーチの不在が長すぎたこと。

『鐘』というプログラムについての是否。

事なかれ主義の日本スケート連盟の遅すぎる対応。


そんな思いは、こちらのblogさん が全て代弁して下さっているように思います。何から何まで同意!!!
実況の刈屋富士夫アナの言葉にも、心から同意!!


 『浅田真央選手の本当にやっぱり純粋な強さというのは、終わった後戻ってきて敗北を真正面から受け止めようとする姿勢ですよね。 「まぁ やるだけやりましたからいいです。」とか「もう自分では悔いありません」とか そういうことは一切言いませんでしたよね。 トリプルアクセルを2つ入れたことだけはうれしいけども、それ以外のところでは不満がある・・・とハッキリと言いました。

 この敗北を受け入れるというのがとっても難しいことで、必ず何か言い訳をしたりとか、何か自分を慰めたりする言葉を言う選手がほとんどだと思うんですけど、 でも彼女はオリンピックの勝負をかけた舞台で、そして負けたと最初の一言でそれを言ったところが、それが浅田真央選手の『プライド』だと思います。こういう選手は絶対に、強くなります。』 

(刈屋アナの実況より)

 私が真央ちゃんを好きなのは、その容姿と愛くるしさ、優雅で美しいスケーティングは勿論ですが、何よりも、いつも演技の完璧さを求め、高い課題を自らに課し、アスリートとして自分を厳しく律し、決して言い訳しないところ。
 19歳という若さでこれだけの精神力の強さを持ち、ストイックな姿勢でフィギュアスケートという競技と向き合っている姿が、誰よりも美しく素晴らしいと思うからです。
(真央ちゃんのインタヴューを見ていると、いつもこの「完璧」「パーフェクト」という言葉が出てきますよね)


真央ちゃん、今までもこれからも、ずっとずっと大好きです。
「パーフェクトな演技」に向かって挑戦し続けるあなたを、私も応援し続けます!

どうか胸を張って日本に帰ってきてくださいね!



PS フィギュアスケートについて書かれたこの記事、とても読み応えがあって良かったのでご紹介します。
高橋らメダリストたちが「守った」もの=フィギュア男子
敗北の浅田真央、栄光への旅立ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヅカ用語集(my編纂)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルメシアンネイル

サマンサ会長のダルメシアンネイルがすごく可愛かったので、真似っこさせて頂きましたダルメシアン


Je t'aime...moi non plus

白にクリアピンクのフレンチスカルプに、ペイントでダルメシアン柄。

映っていませんが、親指を含めて5本の指に、赤の3D赤ハート+ゴールドブリオンキラキラ+ストーン。

スマイルラインにはシルバーのラメを引いていただきました。


わかちゃん、いつもありがとうーラブラブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年2月ベヴィ会 『ろしあ亭』

 創立5周年も過ぎたベヴィ会で、毎年冬に食べているのがロシア料理。

 本年も、神保町にある『ろしあ亭』 さんに、今年は飛び入りでサマンサ会長も一緒に、お邪魔してきました。


必ずいただくグルジアの赤ワイン。グルジアというとカハちゃん!(@ACミラン)


前菜:ケタのブリヌィ巻き

(紅鮭のマリネ・サワークリーム・野菜をロシア風パンケーキで巻いて)

このロシア風パンケーキが、ふわふわで美味しいのです♪


グリビーヴスメターニェ

(壷焼きマッシュルームのクリーム煮)

さくさくのパイを外すと、中からバターをそのまま溶かして飲んでいるかのような濃厚なクリームソースが登場。胃に脂の膜が張り付くような感覚ですがw美味しいです。冬に恋しくなるお料理です。


ビーツの色も鮮やかなボルシチ。徐々にクリームを溶かしていくのがミソ。


シャシリク・イス・バラーニナ

(羊の串焼 ピリ辛アジーカの焼飯添え グルジア風)

とてもスパイシーな羊と、ピリっとした辛さも美味しいチャーハン。


爽やかな酸味の効いたチーズケーキとロシアンティー

バラのジャムを溶かして頂きました。そういえばパリで買い込んできたクスミティーもロシアンティーだったな…今度ジャムを入れてみようかしら。


 頂いたのは、4000円のニーナコースでしたが、お腹もいっぱいでアブラ様も補給し、大満足でした(*´∀`*) また来年も来なくちゃ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カサブランカ デュエダン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム