Tu Veux, Tu Veux Pas 2010年06月
FC2ブログ

宝塚月組『スカーレットピンパーネル』

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/06/29

Je t'aime...moi non plus-100629_181041.jpg

スカピンなう!
みりおブランです。楽しみ!このエントリーをはてなブックマークに追加

CduM 2010/ ドイツ対イングランド。

 ワールドカップの決勝トーナメントが始まりました。

 初戦からいきなり、ドイツ対イングランドという屈指の好カード。
もうどっちが負けても悲しい対戦。どっちかが、こんなに早く姿を消してしまうなんて!
でもこの2チームの超ガチンコが見れるんだもの、欧州好きとしてこんな幸せなことも無いわ!と超wktkしつつもドキドキで試合を見てみたら…思った以上の差が出てしまいましたね。


 ドイツは、ザマーたん(あの!)が中心となって、全国に数百箇所のトレーニング施設を作り、どんな小さな村の子供でも、才能さえあればトップクラスのサポートと教育を受けさせることができるシステムを構築したんだそうです。(良平さん談) これって、ルーマニアや旧ソビエトといった旧共産圏が、女子の体操でめちゃくちゃに強かった時と全く同じやり方ですよね。要するにいわゆる「共産圏」のやり方。東ドイツ方式なわけです。この方式と、西ドイツの柔軟な方式とが融合したシステムの結果が、U-21のEURO2009優勝であり、その時のメンバーが今こうしてA代表で花開くこととなったわけです。何と素晴らしいことか!!!

 両親がトルコ人であるエジルももちろんこのシステムの恩恵を受けて育った選手なわけで…スカパーのあのアホな司会進行(野々村なんとか)が、「今のドイツ代表には生粋のゲルマン人がいなくて、トルコやブラジルからの移民が多くなった」というスペイン人みたいな人種差別に満ちたアホ発言をしてましたが(すかさず良平さんの、超ムっとした否定が入ったけど)そんなの、今やどこの代表でも常識なのに、なんという恥ずかしい発言をするのかと、こちらが恥ずかしくなったよ。そんな選手挙げていったら枚挙にいとまがないですよ。サッカー界は。
 ユースの時からずっとドイツ代表を選んできたエジルに、逆に失礼な発言すぎてドン引いたわ。あいつクビにして欲しい。進行も下手だしゲストにうまく話は振れないし!


 と話が脱線しましたが…
 試合が終わってから数時間経っても、こうして興奮が冷めやらないのは久々です。それくらい、とにかくあのドイツのカウンターは素晴らしかった!!! 完全に魅了されました。ドイツのサッカーは堅実で確かに強かったけれど、エジルとミュラーという二人の若者によってそこにクリエイティヴな魅力が加わった。もう最強じゃないですか! しかもチームの平均年齢が25歳以下だなんて!


 でも、イングランドも大好きなチームで…まさに黄金世代ともいうべき、ファーディナンド・テリー・ランパード・二人のコール・ジェラードが30歳を迎えるこの大会は、まさに最後のチャンスだったのに…とても残念です。
 イングランドはとにかく、前線へのボールのフィードが遅すぎた。ルーニーに渡った頃にはもうドイツのボランチ以下、全員がきっちりスペースを消していて、どこにも出すことが出来なかった。なんであれだけのスピードダウンが起こってしまったのか。


 バリーを入れることでランパードとジェラードが共存できたというけれど、私はやっぱりあの二人を並べて使うことは不可能だったのだと思います。
 ジェラを左に置いても、もともとセントラルMFのジェラはどんどん中に入ってきてしまう。その空いたスペースにエジルが攻め上がってきて、ドイツの右(イングランドの左)からガンガン好きなように上がられてしまった。そこをアシュリー一人にカバーさせるのは絶対無理でしょう。


 ボールが来ないから下がって受けにいくしかないルーニー。でもドイツの中盤もチェックが早く(シュバ坊も良かったけど、あのセルヒオ・ラモスみたいな6番の選手も相当良かったです!)なかなか前を向けない。シュートすら打てない…。ルーニーの苛立がよく伝わってきて、とても辛かった。

 ジェララン、どっちか一人ずつ代わりばんこに使って(そりゃ「贅沢だ!」と言われちゃうけど)やっぱりそのパートナーにはバリーじゃなく、ハーグリーブスやキャリックを使った方が良かった…。(しかし残念ながら、ハーグたんもキャリックも今シーズン怪我でトップコンディションからは遠かった)


 もちろん、あのひどい誤審もありました。もしあれが認められていたら、イングランドもあそこまで前がかりになる必要もなく、カウンターも食らわなかったかもしれない。
 でもそれ以上に、ドイツとイングランドには差があったなあと、しみじみ思う次第です。


 私のこの短いサッカーファン人生の中で、忘れられない得点シーンがいくつかあります。1つは、CLでピレスとアンリちゃんが見せた、壮絶に美しいパス回しからのゴールシーン。もう1つは2002年CL:ミラン対レアル戦で見た、ルイ・コスタからの絶妙なスルーパス⇒シェフチェンコのゴール。それに並んで、この試合のエジル⇒ミュラーの得点シーンは、忘れられないものになりそうです。


 試合の詳細はこちら。


CM2010 / 8emes de finale
ALLEMAGNE - ANGLETERRE : 4-1


Buts : Klose (20eme), Podolski (32eme), Mu"ller (67eme et 70eme) pour l'Allemagne - Uspon (37eme) pour l'Angleterre


ドイツAllemagne
Neuer : 5
Lahm (cap) : 6
Mertesacker : 6
Friedrich : 6
Boateng : 6
Khedira : 7
Schweinsteiger : 6
T.Mu"ller : 8 (Trochowski, 72eme)
O"zil : 7 (Kiessling, 83eme)
Podolski : 7
Klose : 7 (Gomez, 72eme)


イングランドAngleterre
James : 4
Johnson : 4 (Wright-Phillips, 87eme)
Terry : 3
Upson : 3
A.Cole : 4
Milner : 4 (J.Cole, 64eme)
Lampard : 5
G.Barry : 4
Gerrard (cap) : 5
Rooney : 4
Defoe : 4 (Heskey, 71eme)

------------
あと、ぽどくろがね! 幸せだった~。
試合後、既に交代していたジャージ姿のお嬢とぽど。二人で笑い合って、がっしりハグしてたー(*´∀`*) 画面の右隅だったけど、見逃さなかった!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

avan ALLEMAGNE - ANGLETERRE

Je t'aime...moi non plus-100627_213410.jpg

中丸くんを見習って、ドイツ対イングランド観戦用にピザとコーラを用意してみました(・∀・)このエントリーをはてなブックマークに追加

キタの居酒屋さんにて

Je t'aime...moi non plus-100619_222442.jpg

お茶会も終わり、飲みなう! 鶏皮ギョーザうます!
手前の白いものは鱧です。
カンパチのお造も美味しかったし、安かったし、やっぱり大阪はいいわー。

店内で常連さんたちが必死で日本を応援する中、オランダの勝利に乾杯しておりましたw
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム