Tu Veux, Tu Veux Pas 2012年12月
FC2ブログ

『祈りと怪物』キャスト対比表

『祈りと怪物』蜷川版のキャストが発表されたところで、ケラ版との比較(対比)表を作ってみました。

トビーアス    小出恵介/森田剛
ドン・ガラス    生瀬勝久/勝村政信

パブロ       近藤公園/満島真之介
ヤン[流れ者]  丸山智巳/染谷将太

バララ[長女]  久世星佳/原田美枝子
テン[次女]   緒川たまき/中嶋朋子
マチケ[三女]  安倍なつみ/宮本裕子

エレミヤ       峯村リエ/渡辺真起子
ヤルゲン[執事]  大鷹明良/石井愃一

ダンダブール    山西惇/橋本さとし
パキオテ[白痴]  大倉孝二/三宅弘城

アリスト      マギー/大石継太
メメ[メイド長]  犬山イヌコ/伊藤蘭

コロス長    久保酎吉/冨岡弘

ペラーヨ     池田成志/村杉蝉之介
仕立屋ローケ   三上市朗/新川將人
レティーシャ   夏帆/野々すみ花

ジャムジャムジャーラ/ドンドンダーラ  木野花/三田和代
グンナル司祭   西岡徳馬/古谷一行



やはりトビーアスの森田剛、ドン・ガラス=勝村政信は鉄板だったけど、さとしさんが流れ者のヤンかと思っていたら、ダンダブールとは意外や意外…!

すみ花ちゃんのレティーシャはもちろんですが、大石さんと伊藤蘭さんの夫婦も楽しみですし、ひとクセありすぎる執事長も気になるし、勝村さんが独裁者ドン・ガラスをどう演じるのか、楽しみで楽しみで、1月が待ちきれません。

詳しくはシアターコクーン公式サイトにて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

TOKYO FM『SOUND IN MY LIFE』観覧♪

TOKYO FM『SOUND IN MY LIFE』にトニが出演すると知り、200名枠の観覧に応募してみたところ…なんと当選! カウコンも申し込んでいなかったので、2012年最初で最後の井ノ原くんに会える、ということで、渋谷PARCO PartⅠまで行ってきました。

IMG_3030.jpg

建物の壁に沿って一列に並び、放送の10分くらい前に、スタッフさんによる当選ハガキと身分証明書のチェック。
ガラス張りのブースがグレーのシャッターのようなもので覆われ、車道と歩道から目隠しをされてから、30名ほどがそのシャッター内に誘導されました。

ガラス張りのブースの奥には、すでにスタンバイしているトニ3人が!
すぐに扉を開けてブースに出てきてくれた3人、ガラス越しに笑顔で手を振ってくれました。
ブースと私たち観覧者の距離は、ガラスを隔てているとはいえ、声も届く2m弱といったところ。本当に近くて、脚が震えました。
座り順は奥から、井ノ原・長野・坂本。(=まーくんが一番観覧者に近い)
3人の座るデスクの横幅が狭く、かなりギチギチに並んで座っていた印象。

【3人のファッション】
坂:グレーのVネックカットソー、黒縁メガネ
長:黒いダウン、グレー地に赤の細い横ボーダーの入ったセーター、スクエア形のチャームが付いたシルバーのネックレス
井:黒いカジュアルなコート(ブルゾン?)、黒カットソー、シルバーのネックレス、デニム

CMに入ると、スタッフさんがスケブを井ノ原さんに手渡します。
ピンク色のマジックでさらさらとお絵かき…出来上がったのはいつもの「あの」顔の似顔絵と「長野くん」の文字w
それを見せられた博さん、観覧者からの「何か書いて」のリクエストに、スケブの中の「長野」の文字を「井ノ原」に書き換えていました。まーくんにもリクエストが飛びましたが、そのままCM明け。

二度目のCM中(マクドナルドがスポンサーなので、マックのCM)またまたスケブにさらさらとお絵かきする井ノ原さん。
「M」のマークに「I'm lovin' it」と英語で書いて見せてくれて、観覧者から歓声w

時間にして10分強でしょうか、名残惜しくも入れ替えとなりましたが、CM中や観覧者の入れ替えの時は、3人ともしっかりお手振りしてくれました。

屋外だし、かなり万全に防寒対策をしていったのですが、シャッターを閉められたことで風が遮られて、思ったよりも寒くなくて助かりました。雨が止んでくれてよかった…ε-(´∀`*)ホッ

まーくんは気絶しそうなくらいに男前で、博さんはものすごい美人で、よったんはめちゃくちゃ可愛かったです。
この一年で一番まばたきしなかった時間でした(*´Д`*)このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : V6
ジャンル : アイドル・芸能

2012年10~12月の検索ワード

当blogはどんなワードによって検索され、閲覧して頂いたのか、ちょっと興味があり、三ヶ月分ほど統計を取ってみることにしました。

【2012年10月】
1位 トニコン 2009 レポ
2位 阿部サダヲ PARCOMS
3位 金閣寺 再演
4位 堺雅人 情熱大陸 憑依
5位 中目黒上腕二頭筋
6位 ピスメ再開
7位 森田剛 蜷川
8位 PARCOMS 森山未來
9位 オテツ 嵐
10位 クロミ ネイル

【2012年11月】
1位 べう゛ぃっとリーチェ
2位 室井 始球式
3位 秘書 下見会 ブログ
4位 メッツァノッテ イルピノーロ
5位 サミル・ナスリ ベンゼマ
6位 石かわ 神楽坂 松葉かに
7位 1976 ワイン試飲会事件
8位 ショムニ 視聴
9位 ギャラリーラファイエット モンパルナス Bordier
10位 シノワ 銀座 フォアグラ丼 大きさ

【2012年12月】
1位 祈りと怪物
2位 小出恵介
3位 姿月あさと
4位 森田剛
5位 堺雅人藤原くんへの舌打ち
6位 花總まり
7位 鮑のラメル
8位 藤原竜也
9位 Vコン 2013
10位 パスカルズ

自分としてはなかなかに興味深いラインナップです。やはり舞台関係、俳優さん関係が多いのかなというところに、ちょこちょこレストラン関係が入ってくる、という。

今年はなかなかblogをゆっくり書く時間も取れなかったので、来年こそはもう少し更新したいなあ。どうしてもTwitterで呟くと、それだけで満足しがちになってしまいますね。
ライフログですから、やっぱりきちんと書かねば!と思った年末でした。このエントリーをはてなブックマークに追加

まにゅさん(2012年下期)

Twitterではちょこちょこうpしているのですが、blogではお久しぶりの、まにゅさんです。
なかなか盛夏の時のおでかけができないので、時期があいてしまっておりますが、2012年下期のまとめということで。

manu06.jpg
夏を迎える前に、近くの図書館までお散歩。しかしかなり暑かったようです。

manueuro.jpg
EURO2012の時は、自分用のフランス代表ユニで!
元々「まにゅ」の名前は、フランス代表のエマニュエル・プティ選手から頂いており、彼の背番号を付けています。

manu10.jpg
お祭りの時は、法被でいなせに!

manu121.jpg
初冬、いつものわんこOKのカフェにて。あったかそうなワンピです。

manu122.jpg
私と一緒に。トリミング前なので、ボサボサですw

manu12.jpg
トリミング後、ちょっとすっきりしたまにゅさんです。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

2012年舞台アワード

遅くなりましたが、毎年恒例にしております、自分的舞台アワード。
2012年に観劇した作品は下記のとおり。
今年は仕事が多忙を極めたこともあり、本数としてはかなり少なくなってしまいました。
(タイトルにリンクが貼ってあるものは感想記事に飛びます)

◆1月
寿歌(演出:千葉哲也 出演:堤真一、戸田恵梨香、橋本じゅん @新国立劇場小劇場)
下谷万年町物語(演出:蜷川幸雄 出演:藤原竜也、宮沢りえ @シアターコクーン)

◆2月
金閣寺(演出:宮本亜門 出演:森田剛、大東俊介、高岡蒼佑 @赤坂ACTシアター)
テ ヅカ TeZukA(出演:森山未來 @オーチャードホール)
仮面のロマネスク/Apassionado!!Ⅱ(宝塚宙組 @中日劇場)

◆3月
サド侯爵夫人(出演:蒼井優、白石加代子、麻実れい @世田谷パブリックシアター)

◆5月
シダの群れ 純情巡礼編(岩松了作品 出演:堤真一、松雪泰子 @シアターコクーン)
五月花形歌舞伎(昼) 西郷と豚姫/紅葉狩/女殺油地獄 @新橋演舞場
 (福助、愛之助、翫雀、獅童、歌六、秀太郎、松江、松也)
五月花形歌舞伎(夜) 椿説弓張月
(染五郎、七之助、愛之助、獅童、鷹之資、翫雀、福助、芝雀、歌六)

◆6月
シレンとラギ(劇団☆新感線 出演:藤原竜也、永作博美 @青山劇場)

◆8月
叔母との旅(原作:グレアム・グリーン 出演:段田安則・浅野和之・高橋克実・鈴木浩介 @青山円形劇場)

◆9月
騒音歌舞伎・ボクの四谷怪談(演出:蜷川幸雄 出演:佐藤隆太、小出恵介、勝地涼、栗山千明 @シアターコクーン)
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(出演:森山未來 @渋谷O-east)

◆11月
日の浦姫物語(演出:蜷川幸雄 出演:大竹しのぶ、藤原竜也 @シアターコクーン)
エリザベート・ガラ・コンサート(出演:姿月あさと、花總まり)

◆12月
十二月大歌舞伎(夜) 籠釣瓶花街酔醒/奴道成寺 @新橋演舞場
(菊五郎、菊之助、松緑 、松也、三津五郎)
祈りと怪物・ケラ版(演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演:生瀬勝久、小出恵介 @シアターコクーン)



少ないながらもベスト3を挙げてみます。

 第3位:叔母との旅
4人の俳優さんがシーン毎に入れ替わり立ち代り、二十数人の登場人物を変幻自在に演じていくという、ありそうで今までに見たことがなかった演出方法。それを全く違和感なく観ることができたのは、ひとえに俳優さんの実力の賜物。

 第2位:エリザベート・ガラ・コンサート
花總まり様のシシィが素晴らしすぎて、何度身震いしたことか! 生きているうちに、宝塚の娘役というスタンスで舞台に出演したお花様を観ることができて良かった。小作りの造作、ほっそりした長い首、華奢な手、高い位置のウエスト…何もかもが娘役になるために生まれてきたような人だなと。

そして、私が初めて「宝塚観てみたいなあ」と思ったのが、宙組ができた時のずんこさんのインタビュー新聞記事でした。あれから14年、当時の宙組キャストでのエリザベートガラコンサートを観ることができて感無量です。ずんこさんの歌声は、劇場を支配できる力がある。

 第1位:金閣寺
図らずも去年と一緒になってしまいました。初演の時は神奈川芸術劇場の4階席から、まさに「見下ろして」観劇しましたが、今年は1階席の前から5列目という幸運に恵まれ、作品を存分に堪能できた、ということで。

番外となりますが、今年は歌舞伎を多く観に行けたのも嬉しかったな。特に、三島歌舞伎である『椿説弓張月』の上演には感激しました。



また、少し不可解な理由で青山劇場・青山円形劇場が閉鎖するという寂しいニュースもありました。あの形の劇場にしかできない芝居があるのに! 役者に対しての「宛書」があるように、円形劇場で上演することを前提とした脚本・演出の「宛書」だって存在しているのに。どうして、なぜという言葉しか浮かんできません。
有志の方による、存続を求めての活動も行われています。ご興味ある方はこちらのサイト様をご覧ください。

また来年も、たくさんの素晴らしい舞台に出会えればと思っています。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム