Tu Veux, Tu Veux Pas 2014年01月
FC2ブログ

『冬眠する熊に添い寝してごらん』を観る

<会場>
Bunkamuraシアターコクーン

<キャスト>
脚本:古川日出男
演出:蜷川幸雄
出演:上田竜也/井上芳雄/鈴木 杏/立石涼子/大石継太/石井愃一/瑳川哲朗/沢 竜二/勝村政信

<あらすじ>
これは、清濁の血を併せ持つ伝説の熊猟師と、熊、そして犬との聖なる戦いの物語。
熊猟師の子孫である川下兄弟の愛憎が100年の時を超えて絡み合う。
兄とじゃれあいながら、実に楽しそうに笑う弟、その名は川下多根彦。
ライフル競技でオリンピック代表に選ばれた兄、川下一を尊敬し、競技に熱中する兄の代わりにエリートとして育ち、家訓である[25歳で一子を設ける]を実践せんとしている。
兄弟が海をながめるその港は、かつて、越後から放たれる石油が積み出されていた――。
そして語られ始めるのは、100年前の〈欲望するエネルギー〉石油の物語。
祖先である〈伝説の熊猟師〉の自然に翻弄されながらも全てを司るような視点と、兄弟の視線が交差する。
絶対の信頼で結ばれていた兄弟の前に、ひとりの奇妙な女が現れる。多根彦の婚約者、女詩人のひばりである。
惹かれあう一とひばり。兄弟の絆が揺らぎ始める。
その揺らぎは時空を超え、日本の歴史の暗部に光をあてることに――。
北陸の吹雪のその先に見えてくるものは、兄弟の邂逅なのか。それとも――。(チラシより)



 熊漁師一族の先祖(明治末期~大正:勝村政信)と子孫(現代:井上芳雄&上田竜也)との2つの時間軸が交互に登場し、物語が展開していく。100年の時を超えてシンクロする「獣」と「銃」、それぞれの時代におけるエネルギー問題である「石油」と「原子力」、そして裏切りと復讐。
 小説家が書き下ろした「理解できないで大変(by蜷川さん)」な戯曲を、時にト書きを丸々映像で映しながら、蜷川さんが分かりやすく料理。

 まずセットで目を引いたのが、ステージの中央にどんと設えられた巨大な大仏の胸像。途中頭が回転し、「大」に「テン」が付いて「犬仏」になる。
 蜷川演出においてクライマックスで用いられることの多い搬出口の開放は、今回冒頭で登場。渋谷の喧騒を舞台の奥に出現させながら、これは舞台上だけのことではなく、リアルの、今この世界で起きている話でもあるということを客席に認識させようとする。

 何より斬新だったのは、一とひばりが初めて出会った回転寿司屋のシーン。(ここでも「回転」) 中央通路と左右の通路をまるごと使い、センターブロックの客席をぐるりと回転寿司のレーンが囲むようなレイアウト。会場のあちらこちらからネタを注文する声、せわしなく働く店員の声とが飛び交い、4時間という長丁場の芝居の中で、活気と刺激を観客に与えてくれた。

 内容は、と言えば…事前に戯曲を読み込んで行かなかったので、話がエネルギー問題に及んだ時点で、ちょっとモニョった感が否めない。作者が福島出身で、あの問題に関して非常にシリアスな立場にいるということは分かるが、イデオロギーを観客に押し付ける作品は苦手…。(特に、あの問題)

俳優個々の感想。
 井上芳雄さん。とかく歌唱力が注目されがちな方だが、昨年の『負傷者16人』でもそうだったように、ストレートプレイにも十分対応可能だという力を見せてくれて大満足。
 彼が雰囲気として纏っている清廉さは、他の俳優が演技力として身につけようと思っても身につけられるものではないと思うので、その部分も堪能。
 しかしスタイルが良い!脚長い!まさかのパンイチ! そしてひばりちゃんとのベッドシーンよりも、弟・多根彦といちゃいちゃしていたり、電話で会話していた時の方が断然色気があるっていうのが、もうさすがでございます。

 上田竜也さんは一言で言うなら「善戦」。30分程度の短い出演時間の中で、蜷川さんの指導を何とか自分のものにしようとしている努力は端々に感じられた。但し、初めて蜷川さんの指導を受けた若手俳優、という意味では、『下谷万年町~』の西島さんや『祈りと怪物』の満島さんを拝見した時ほどのインパクトは無し。

 鈴木杏ちゃんは数々の蜷川作品でヒロインを演じている、言ってみれば蜷川さんのミューズ的存在。台詞も演技も緩急自在、存在感もあって、ますます良い女優さんになっているなと感じた。

 脇を勝村さん・石井さん・立石さんが固め、芝居全体に安定感を与えていた。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

関ジャニ∞ LIVE TOUR 2013 『JUKE BOX』 大阪 1/17-18レポ

1月17日18日と、関ジャニ∞LIVE TOUR JUKEBOXのため、大阪に行ってまいりました。
12月31日までかつんカウコンで大阪ドームに行っていたので、17日ぶりということになりますか。あ、いや12月15日にもキスマイで大阪ドームにいましたな…w

以下、Twitterで呟いたレポもどき(主に安田くん)まとめです。

【1月17日】
  • 安田さんの髪型。右4:左6くらいの分け目で、左右ともに全部下ろしているかんじ。『あなたへ』からオールバックで、刈り上げが丸見え状態。
  • 『ブリュレ』の最後のアコギを弾く時の舌ペロリは健在。(18日も)
  • 『LIFE』の後の挨拶タイム。祝・やすくんのチェックのプリーツロングスカート衣装復活!!( ;∀;)  福岡で紅白の衣装になったと聞いた時は、残念すぎて氏にたい気持ちだったので、間違いなくこの日イチ喜びました。
  • そんなやすくんのご挨拶。
    「モニタリング見てくれましたか? じゃあ皆さんで『はじまりの歌』歌いましょうか」とニコニコ。
    するとすかさず、大倉氏がやすくんの隣に登場。
    「はじまるよ、はじまるよ、はじまるよったらはじまるよ♪」を倉安2人で披露゚+.(・∀・)゚+.゚
    2のカニさんまではきちんと踊れていた大倉氏、3の猫のヒゲから動作を止めて、ひたすらニコニコとやすくんを見つめる。
  • 『拝啓Summer様』の倉安。ひなちゃんのご挨拶の時から2人で内緒話。
    「バカになろうぜ」ポーズの後、大倉氏がやすくんの左ほっぺをぷにぷにと指でつつき、照れたやすくんが「これかける?」と黒い伊達メガネを大倉氏に渡し、大倉氏装着。(メガネはたこまいのひなちゃんパートの時までかけ続け、その時にやすくんに返却)
    大倉氏、デレデレしすぎて歌い出し間違え、亮ちゃん(か、ひなちゃん)に怒られるw

    (´-`).。oO(・・・やすくんを見ていて、自分からちょっかい仕掛けるのは大好きなのに、いざ自分が掛けられる側になると途端に恥ずかしくなって視線も合わせられないとか、どっかにそんな可愛い子がいたなーと思ったら、うちの井ノ原さんだった。結局自分はそういう人が好きらしいです…)

  • 『たこまい』「おしゃれ番長も青くなるよな」のくだりで、お立ち台に乗ってスカートの左側(だと思う)を摘んで、ひらひら~
  • MCで各自のお仕事告知のとき、
    横山「ヤスくんのお知らせは?」
    安田「ヤスくんは、とっても元気です!」
    (横すば爆笑)
    渋谷「そうやな、健康が第一や!ええお知らせができたな!」
    ここがもう、可愛くて可愛くて!
  • ビーストは飾りが特にない、真っ白なふんどしに戻っていました。
  • 狩(仮)は全員女装。
    横山:三つ編みの黒髪ヅラにセーラー服。白いハイソックス。
    渋谷:黄色のチアガール衣装に赤銀のポンポン、ルーズソックス。髪型は黄緑のシュシュでハーフアップ
    大倉:金髪の巻き髪ウィッグに赤いお花、赤ロングのチャイナ服。手には黒いレースの手袋と黒い扇子。
    安田:胸に「安田」の名札付きスクール水着に白い水泳帽、青いビート板。黒いビーサン。

    (´-`).。oO(・・・自担のスク水姿をコンサート見るのって、二度目なんですけど・・・)

  • ヤンマーは、『夕闇トレイン』のおでこごちんと、『たこまい』の渋谷さんパートのピーポーピーポーのところで、救急車のサイレンの手真似を向かい合ってふざけてたり、冒頭の「大阪! 大阪!」のところで、お揃いの振り付けで客席にマイクを向けてたりと、可愛くて可愛くて~
  • アンコでいつも着てるロンT(というかむしろワンピース)とストールを、今日はひなちゃんが着用!(しかし頭にタオルありw)
    『イツマイ』でフロートに乗る道すがらも、やすひな2人でずっとイチャイチャ仲良しさん♪
  • アンコの『もんじゃい』 フロートから戻ったメインステ(向かって左より)で、倉安がアンパンマン体操(小走りの振り付け)でふざけ合う。



【1月18日 1部】
  • 『拝啓Summer様』の倉安は、大倉氏がやすくんの身長まで屈んで顔を近づけ、やすくんは大倉氏の顔を抱きかかえるようにして頭なでなで。
    8ESTでプードルになったひなちゃんを撫でた時の感じに似ていたと、個人的には思います。大型犬をよしよしするような…屈んで撫でられていた大倉さんの顔がめっちゃデレデレしてましたがw
  • 『たこまい』 ひなちゃんのくだりで、大倉氏札束を掴み、やすくんパートに入る「はい」のところで股間をポン! やすくん「あっ」
  • 同じく『たこまい』。ヤンマーは先述のとおり、渋谷さんパートのピーポーピーポーのところで、救急車のサイレンの手真似を向かい合ってふざけてるのですが、この日やすくんは踵が腿の後ろに付くくらい足をぴょんぴょん振り上げてて、可愛くてしにました。
  • 『ソリソリ』で倉安がシンメになるパートがあるのですが、入る時に必ずアイコンタクトするところに萌えます…あんなに身長差があるのにシンメ…
  • やすひな、『ソリソリ』の天井からのリフトで2人で並んでいる時、顔を向かい合って笑い合ってたり、『へそ曲がり』のすばるソロの時も、ひなちゃんは客席に背中を向けながら、向かい合っているやすくんと「ぷぷぷ」という感じで笑いを堪えていたりで、本当に仲良しさんでした。
  • アンコの『イツマイ』、メインステからフロートに移動する際、安田・村上の順で曲に合わせて胸を付きだしながら進むところで「恋のスイッチはオン」を「スイッチョン」と歌ったやすくんに、膝を付いてその場に崩れ落ちながら、ひなちゃん爆笑。
    ( ゚∀゚)o彡°やすひな!やすひな!
  • 同じく『イツマイ』のフロートで、やすくんのバズーカを撃ってしまった大倉氏。やすくんが自分のを撃とうとしてスカって、「あれ?あれ?」となっているのを見て、大倉氏爆笑。しばらく2人できゃっきゃウフフしながら、今度はやすくんが大倉氏のバズーカを撃ってました┐(´∀`)┌ヤレヤレ


--------------------

17日の昼は私が日本一おいしいと思っている中津のおうどんやさんへ。夜は大阪に行くといつもおじゃましている大好きな焼き鳥屋さんへ行きました。どちらも相変わらず美味しかったなー。

これでツアーも終わりということで、総括すると、全部で7回入ったのかな? 自分的には名古屋がやはり萌えの極地だったように思いますが、初めて名古屋ドームと札幌ドームのコンサートを経験出来て、いろいろと勉強にもなったし、とても楽しかったです!
いよいよ10周年ということで、ブイちゃんの10周年の時のことを思い出し、これはちょっと貯金して臨まないといけないなーと気持ちを新たにしつつ。
エイトレンジャーも楽しみですね!(*´∀`*)

<自分メモ>
・大阪ドームの2階席は階段が2箇所しかなく、規制退場に時間が掛かる
・ドーム前千代崎へは、心斎橋駅での御堂筋線からの乗り換えよりも、谷町六丁目駅で谷町線から乗り換えた方がよろしい。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

2013/12/14→12/15 札幌→大阪道中記

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

関ジャニ∞ LIVE TOUR 2013 『JUKE BOX』 名古屋の出来事

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
このエントリーをはてなブックマークに追加

新年のご挨拶2014

皆様、新年あけましておめでとうございます。

20140101.jpeg

改めて2013年を振り返ってみると、「現場」に駆けつけた回数が多い年だったなあと感じています。

【2013年ジャニヲタ活動】
●コンサート部門
・V6:9回(札幌/代々木/名古屋/新潟/大阪/広島)
・関ジャニ∞:5回(札幌/東京/名古屋/大阪)
・KAT-TUN:1回(大阪)
・Kis-My-Ft2:3回(東京/大阪)

●その他
・ジャニーズフィルムフェスタ:2回
・ベストアーティスト2013:1回

【観劇記録】
・祈りと怪物
・三月花形歌舞伎
・今ひとたびの修羅
・五月大歌舞伎 第三部
・宝塚花組「戦国BASARA」
・シルバースプーンに映る月
・DREAM BOYS JET
・盲導犬
・日生歌舞伎
・七月花形歌舞伎
・九月花形歌舞伎
・唐版 滝の白糸
・歌舞伎のみかた
・プルーフ/証明
・鉈切り丸
・宝塚花組「愛と革命の詩」
・高校中パニック!小激突!

【その他】
・アーセナルジャパン・ツアー アーセナルvs浦和レッズ



 TV画面やスクリーン越しでは絶対に伝わってこない、彼ら・彼女らが持つ魅力や圧倒的なパワーを肌で感じるために、相変わらず、好きなものは絶対に生=LIVEで見る、という主義を貫いております。

 昨年は歌舞伎座開場ということもあり、歌舞伎見物の機会が増えたのも特徴的だったなと思います。

 今年も萌えの赴くまま、好きな人達をLIVEで見るために疾走します。その生きた証を綴る(ちょっとオーバーですが)このblogですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム