Tu Veux, Tu Veux Pas 2014年09月
FC2ブログ

ディーガからブルーレイディスクにダビングできなくなった時の対応策

 ジャニヲタライフの命とも呼ぶべき、我が家のブルーレイディスクレコーダー「DIGA DMR-BWT2000」が、HDDからBDへのダビングが全くできなくなってしまった事件が勃発したので、自分用覚書として、状況と対策を纏めてみました。

【状況】
ディーガで録画した番組を、ハードディスクからブルーレイディスクにダビング(かんたんダビング機能を使用)しようとすると、「ディスクに汚れ、傷がありダビングできません」というエラーメッセージが表示され、全くダビングできなくなってしまった。

【対応策 その1】
ネットで調べたところ、「かんたんダビング」ではなく、「詳細ダビング」で実施すべし、というblogを発見。
また、以前からスピンドルのブルーレイディスク(BD-R)を使用すると時々同じエラーが起きていたため、「詳細ダビング」+再書き込み可能なBD-REディスクを使用したところ、ダビングに成功!
⇒しかしBD-REディスクはコストが高いため、BD-Rにダビングできないか、さらに対応を検討

【対応策 その2】
さらにネットで調べたところ、ディーガ専用のブルーレイディスククリーナーが販売されていることを発見。


※パナソニック ブルーレイレンズクリーナー (RP-CL720A-K)


さっそく購入し、クリーナーで綺麗にした後、
①詳細ダビング+パナソニック純正のBD-Rでダビング ⇒ ダビング成功!
②かんたんダビング+パナソニック純正のBD-Rでダビング ⇒ ダビング成功!
③詳細ダビング+TDKのスピンドルBD-Rでダビング ⇒ フォーマットができるディスクとできないディスクがあり、フォーマットができたディスクについてはダビング成功!

 という結果になりました。
 やはりディーガ専用のクリーナーは強かった…!!
 汎用性のあるクリーナーで何度も掃除はしていたのですが、全く無意味だった、ということで…。
 スピンドルへのダビングが不安定なのがとても残念。できるディスクとできないディスクがあるというのは、ディーガというよりTDKの製品自体に問題がありそうです。それにしても半分くらいの確率でしかダビングできない…これってクレームの対象になり得るのでは?と思うほど。

 ジャニヲタ2人が暮らす我が家は、毎日かなりヘビーにHDD録画をしたり、コンサートやTV番組等のDVDやブルーレイを見る頻度も通常のご家庭よりもかなり高めなので、録画機の故障はまさに命取り…修理のため、1日足りともディーガ君を我が家から出すことすらできない状況の中、ひとまずなんとかダビングができるようになってくれてほっとしています。

 ディスクに焼けないまま、このディーガ君がイカれてしまった時のことを考えると恐ろしい((((;゜Д゜))))
 大好きなアイドルの、完全保存版たるべき大切な一瞬一瞬が、消えてしまったら…((((;゜Д゜)))))))))))))))))))))))))

 普段、ダビング不要(保存不要)な番組に関しては、外付けHDDで録画を実施しているのですが、ほんとに使用頻度が半端ない…。全部で3Tあっても、すぐ録画でいっぱいになってしまうorz
 やっぱり5Tくらいないと、安心できないですね…。

 これからは定期的にお掃除をして、良い状態を保っていこうと思います。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

ベヴィ会『サーラ・アマービレ』

めるたん部長のお誕生日に、銀座『サーラ・アマービレ』へお邪魔して来ました。
アロマフレスカ時代に何度かおじゃましていますが、銀座へ移転してからは初めてです。
ビルの12階にあり、窓際のゆったりとしたお席にご案内いただきました。

20140920_1.jpg
(このお写真のみ、クリックで拡大します)
季節野菜のバーニャカウダ
本日のカルパッチョ(鯖)
フォアグラのフラン 無花果と有機ポップコーンのスパイス風味
お芋+トリュフ(お料理名失念)
とうもろこしの冷たいカルボナーラ

20140920_2.jpg

20140920_3.jpg
本日のお楽しみの小皿

(ここで車海老のフリット、カダイフで包んだものがあったのですが、お写真撮影に失敗していました…ごめんなさい(´;ω;`))

20140920_4.jpg
からすみのスパゲッティ

20140920_5.jpg
ジロール茸とパルミジャーノチーズのリゾット

20140920_6.jpg
お好みデザートとカッフェ。めるたんのお誕生日仕様です。

20140920_7.jpg
お店を出た所にちょうどキルフェボンがあったので、久々にタルトを購入!

少量ずつたくさん楽しめる楽しさと美味しさ、この皿数にフリードリンク(スプマンテも選べるようにする場合は+500円)が付いて6500円はリーズナブル! ただ、いわゆるメイン料理が無いのでボリュームが少なく、男性には少し物足りないかもしれません。
全然予約取れないのかなと思いきや、意外とすんなり予約できたりもしたので、また女性のお友達を誘っておじゃましたいと思います。45分で完了するクイックランチもあるそうなので、うちのボスの会食にも使わせていただこうかな?とも考え中。

めるたんのお誕生日には、リーデルのシャンパーニュペアグラスをプレゼントさせていただきました。
2002年に海外サッカーで出会ってからもう12年のお付き合いになりますが、変わらずいつも楽しいお話ができる、大切なお友達です。
お誕生日おめでとうこのエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

関ジャニ∞がエリザベートを上演したら。

 8/23の『十祭』@長居スタジアム前に、宝塚大劇場で『エリザベート』を観劇したのですが、行く道すがら、サマンサ先生と「エイトでエリザベートを上演したら」が結構ツボったので、吐き出してみます。
 両方良く知ってる人じゃないと、この面白さを共有することは難しいと思いますが、暫しお付き合いください。

<配役>
★ 黄泉の帝王・トート閣下…横山裕
★ オーストリー帝国(ハプスブルク家)皇后・エリザベート(愛称シシィ)…村上信五
★ 皇帝フランツ・ヨーゼフ一世(エリザベートの夫)…大倉忠義
★ 皇太子ルドルフ(フランツとエリザベートの息子)…錦戸亮
★ 皇太后ゾフィ(フランツの母)/マダム・ヴォルフ(ウィーンの娼館の女主)…渋谷すばる
★ マデレーネ(トートに仕える黒天使であり、マダム・ヴォルフの娼館で一番の人気を誇る娼婦)…安田章大
★ ルイージ・ルキーニ(エリザベートを殺めたイタリア人アナーキスト。物語の進行役)…丸山隆平

<横山トートとルドルフ亮ちゃん>
  • 亮ちゃんが子ルドルフのあの衣装で「ママどこなの? 聞こえてるの? 寒いんだ、抱きしめてよ。皆が言うんだ、ママの邪魔だって。側にいてはいけないの?」って、困った眉毛でタレ目をウルウルさせながら歌った日には…
  • 家族の愛に飢えて、自由主義派と組んでハプスブルク家に革命を起こそうとするルドルフ亮…
  • 『闇が広がる』はこの舞台のハイライト。孤独を抱えたルドルフ亮(体育座り)に忍び寄るトート横山…。「長い沈黙の時は終わったのだ 君は思い出す」 後ろから亮ルドの身体を支え、精神をも操り、二人で手を組みながら銀橋を渡ってくれた日には死ねます。
  • ルドルフの自殺シーン。軍服を脱がされ、黒天使たちに身も心も翻弄されながら、最後はトート横山によって銃を持たされ、自らのこめかみを撃ちぬく…そんなルドルフ亮に死のくちづけをするトート横山…。

<横山トートと、ひなシシィ>
  • 木登り大好きなおてんばで、長いスカートを掴んでそこら中を走り回るひなシシィ
  • 横山トートは金髪ver希望! 抜けるような白い肌×金髪×漆黒のトート衣装をまとった横山さんの美しさたるや…
  • 何かあると黄泉の世界に誘ってくる横山トートを、「まだ死ねるかい!」と突っぱねるひなシシィ。手をぴしゃんと払われて、ドア越しに悔しがる横山トート
  • 鏡の間で登場するあの白いドレスのひなシシィは、きっと素晴らしく美しく、そして誰よりも強い
  • 『私が踊る時』を、横山トートと二人で歌い上げて欲しい。歌は壊滅的にひどいと思うけど←問題はそこじゃない。あのシーンはシシィが自らの手で勝ち得た、人生で最も輝かしい栄光の時だからこそ、どちらがどちらに依存せず、等しい強さで銀橋に並び立っているヨコヒナが見たい!
  • で、歌い終わって「フン!」って、鼻息も荒く退場するひなシシィの背中を、唇を噛み締めながら悔しそうに見送る横山トートとかね!
  • 大倉フランツの浮気(安田マデレーネと)に怒り狂ったひなシシィは旅に出るわけですが、当然のようにあの歌のとおり、「皇后様は一時も休まず歩きつづけられる。1日に8時間も、ついていくだけで身が持たない」と、侍女たち(ジュニア)に言われてしまう。タフなひなシシィなら「ボン倉、浮気しやがって(゚Д゚)ゴルァ!!」って、スカートの裾持ってガッツガツ歩いてそうw
  • ルドルフ亮ちゃんの死に面し、棺にすがってポロポロ泣くひなシシィ…
  • ラストシーン。スモークたっぷりの演出の中で、幸せそうな顔で横山トートの腰に抱きつくところも、その時ばかりはひなシシィの目を見つめてがっつり抱きしめる横山トートも見たい!

<渋谷さん、二役ご苦労様です!>
  • しかしそんなひなシシィも、すばるゾフィには怖くて逆らえない。もちろん、マザコンヘタレのフランツ・ヨーゼフ・大倉皇帝も、オカンであるすばるゾフィには逆らえない
  • そんなすばるさんには是非ともマダム・ヴォルフ役も演じていただきたい。真っ赤な派手なドレスで、娼婦たちを引き連れて王宮にやってくるウィーン娼館の女主人。ルキーニ丸山に太ももを撫でさせ、最後には濃厚なキスを送りながら、たんまりお代を頂いて帰ってください!

<黒天使・マデレーネ安田の誘惑>
  • マダム・すばる・ヴォルフの美しき娼婦コレクションの中で、最もスペシャルなのが安田マデレーネ! 王宮にデリバリーされる時は、バブルバスにつかった青い人魚のコスチューム。やすくんがあの、マデレーネのコスプレしてるかと思っただけで死ぬ!萌え死ぬ! 青い人魚さん! ブルーのメッシュが入った銀色の巻き髪! プチティアラ! 武田久美子ばりの貝殻ビキニに、ブルーの網タイツ!
  • そして色気たっぷりにフランツ大倉を誘惑。太ももやウエストを撫でさせたり、扇情的に誘う安田マデレーネを、「たまらん!」とばかりに頂いてしまうフランツ大倉。
  • マデレーネはもちろん黒天使でもあるので、普段は横山トートの側に仕えている。ひなシシィに首ったけ(死語?)なくせに、なかなか振り向いてもらえない横山トートに、「全く、よこちょは…」と思いながらも、ヨコヒナの恋の成就のために、黒い羽をぱたぱたさせながら働いている。

<ボン倉・フランツ・ヨーゼフ>
  • フランツのあの軍服や戴冠式の毛皮付きマントを、ぜひとも忠様に着こなしていただきたいです
  • 『嵐も怖くない』の銀橋で、ひなシシィへのプレゼントであるネックレスを付ける時、もたもたしそうw
  • マデレーネ安田にデレデレしているフランツ大倉が見たいです。

<実は最も重要な狂言回し、ルキーニ丸山>
    ルキーニはもうマルありきというか。狂言回しとして色々なシーンに紛れて登場し、時に笑いを挟みながらも、狂気の片鱗を見せて、ひなシシィの命を奪う重要な役どころ
  • っていうか、マルがあの白黒ボーダーシャツと口ひげ、黒髪パーマなルキーニルックしてるところが見たいだけですw
  • 美女の写真を撮りに銀橋に登場し、アドリブでお客さんをいじるのとか、もう丸山さん以外に適任者が見当たらない。「ハトが出ますよ!」で写真撮るところなんて、想像に易い。マルの歌う「キッチュ」ハマりすぎてると思うんですが。むしろエイトコンで歌ってもいいレベルw
  • スーベニアを売る時の、あのギラギララメのハットとジャケットも絶対似合う!
  • ウィーンのカフェでウエイターとして舞台に登場するときの、ギャルソンエプロン姿も見たいじゃないか

こんなところでしょうか。ああ楽しかった!
一緒に考えてくれたサマンサ先生ありがとうございました(´∀`*)このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

宝塚花組『エリザベート』2014

関ジャニ∞のコンサート@大阪に合わせて、久々に宝塚大劇場を訪問し、花組『エリザベート』を観劇してきましたので、観劇した感想などまとめてみます。
ムラは伊丹空港から近くて、移動は本当に助かります!

elixa.jpg

<主な配役>
トート       明日海りお
エリザベート  蘭乃はな
フランツ     北翔海莉
ルキーニ     望海風斗
ルドルフ     芹香斗亜/柚香光(役替り)
ルドルフ(子供) 矢吹世奈
ゾフィー      桜一花
エルマー      瀬戸かずや
マダム・ヴォルフ 大河凜
マデレーネ     水美舞斗



この配役が発表された時から、「なんだこのメインキャストの歌ウマ揃い踏みは!」と興奮を隠せなかったわけですが、予想どおり、今まで観劇したエリザベートの中でひときわレベルの高いものになっていました。

みりお様のトートは何よりも美しく、歌も申し分なかったのですが、ただひとつ残念だったのがルドルフより小柄だったこと。技術的には全く問題無いのですが、『闇が広がる』の時に、ルドルフに隠れてしまっていた…ああ…(´・ω・`)
でも美しかったな…双眼鏡を何度も目に当てながら、うっとりしました。

だいもんルキーニ。この作品の中で、一番の巧者が演じるべきだと個人的に思っている役柄ですが、期待通りの良さ。初日が開けて2回目の公演にしてこの出来だったので、上演を重ねていく度に、だいもんは益々進化しているんだろうな、と東京での観劇が楽しみでなりません。

だいもんには正統派・優等生的な男役像をビシバシ感じているので、ルキーニの狂気とウィットに富んだコミカルさを更に自分のものにできれば、また一つ大きくなるんだろうなと思っています。

そして何より素晴らしかったのが、みっちゃんのフランツでした。
みっちゃんがフランツを演じると知った時から、どんなにチケットが激戦でも、絶対に、絶対にこのエリザを観劇するのだと決めていました。そんな期待を、みっちゃんは軽々と乗り越えて、素晴らしいフランツを見せてくれました。

シシィに出会い、期待と夢に満ち溢れていた10代の頃、母と妻に挟まれて戸惑い悩んだ青年期、政治や家族の問題に疲弊した壮年期、息子を失い、そして心がすれ違ったままの妻を想う晩年期…その時々で声音を使い分けて歌う技術力の高さはもちろんのこと、抑えた演技ながら舞台全体を引き締める役割を全うしていました。

情感あふれる『夜のボート』を涙無しに聴けなかったのはもちろんですが、『嵐も怖くはない』という幸せに満ちた曲の最中でさえ、みちこフランツの歌声の美しさに聴き惚れ、泣いてしまいました。
ほんっとにみっちゃんの歌が好きだ…!

感激したのが、『最終答弁』のシーンで、トートとフランツ2人の歌に乗せたセリフがよく聞き取れたこと!
フランツはもちろん今までも、ゆみこちゃんやきりやんといった歌ウマさんが演じてこられたわけですが、トートとのバランスも相まって、ここまできちんと聞き取れたのは初めてでした。

私の中でハマコゾフィを超える人はもう出てこないと思っているので、そんな中で一花ちゃんも娘役として健闘。ルドルフのキキちゃんも品が良くて好感が持てたのですが、もう少し絶望と孤独に苛まれた姿も見てみたい。それでこそ闇も広がり、あのシーンが萌えるわけで…。東京では進化しているでしょうか。

それからマデレーネがw やたらとゴツかったのだけどw みっちゃん喰われそうだったよwww

とにかくエリザベートという作品が大好きで、何よりも宝塚版が大好きな私にとって、5年ぶりの公演の何もかもが楽しくて。あまりにもDVDを観過ぎたせいで、目の前で行われているこの舞台は本物かしら!?と思うほど。
あっという間の、素晴らしい3時間を過ごしてから、関ジャニ∞のコンサートwに向かったのでした~。

やっぱりエリザベートは素晴らしい!!

フィナーレナンバーは、みりお様を囲んだ花組娘役の洗練された美しさが素晴らしくて、うっとりしてしまいました。花組の娘役さんって、何であんなに可愛いんだろう! レベル高い!
そして久々にじゅりあちゃんの姿を見かけて、嬉しくて泣きそうになってしまった…。

東京のチケットも、運良くゲットすることができましたので、さらに深化した花組『エリザベート』楽しみにしています!

久々の大劇場は、100周年に合わせて綺麗になっていました。
100th.jpg

阪急電車も、100周年のラッピング。
100thk.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 宝塚歌劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014年秋~冬の観劇予定など

秋から冬にかけての観劇予定が割りと半端ない感じなので、書き出してみる。

9/13 DREAMBOYS
10/9 ON THE TOWN
10/13 ON THE TOWN
10/16 宝塚花組『エリザベート』
10/21 宝塚花組『エリザベート』
10/23  ジュリエット通り
11/13 皆既食
12/6 ブエノスアイレス午前零時
12/12 ブエノスアイレス午前零時
12/19 ブエノスアイレス午前零時

これに11/7-9のキスマイと、11/16&12/25-28のエイトのコンサートが取れたらスケジュールに乗ってくるので、ほぼほぼ毎週現場、と。。。
我ながらえげつないw

これでも『社長吸血鬼』とか『ジュリアス・シーザー』とか、『スリル・ミー』とか色々諦めてるんすよ…それでこれだよ…
大倉くん観たかったし、シーザーの方はチケット激戦で、取ることすらできなかったしな。

12月は、ケラさん×別役実氏の舞台が大好きな青山円形劇場で上演されるので、それにも行かなければ…!
あと、ケラさんではもう1本、チェーホフの『3人姉妹』@シアターコクーンに蒼井優ちゃんと堤真一さんが出演されるので、チケット取らねばなるまい。

今、毎日12時間会社で仕事している状況が、来月には改善されそうなので、そうなったらもう、思う存分趣味に時間を費やしたいです。会社帰りに舞台観に行きたい。12時間も会社に居たくないよ…(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム