Tu Veux, Tu Veux Pas 2015年05月
FC2ブログ

20年分の楽曲を、思い出と共に

 今度のVコンには体調を崩していた母も参加できることになって、2年ほどジャニーズ事から遠ざかっていた期間を取り戻す意味も含めて、以前使用していたiPhone4を、母用の音楽プレイヤーにして渡しました。
 nanoやshuffleよりも画面が大きくて見やすいし、外出しない母が家で使用する分には重さもあまり関係ないので、かなり重宝しているようです。家事の合間に楽しそうに聴いている姿を見ていると、私もとても嬉しい。

 それを見ていたら自分の自宅用にも欲しくなって、パートナーの旧iPhone4を譲り受けて自分用にも作成。普段持ち歩いているiPodにももちろんブイは全曲入れていますが、普段はプレイリストに入れたお気に入りの曲ばかりを聴いていることがほとんどで。

scrennshot (233x350)


 一方で自宅用に作成したものは、復習の意味も兼ねて全曲をシャッフル再生。それを聴きながら、この終末ずっと遠征の手配をしたり、過去のコンレポを手直ししたりblogに追記したりしていたのですが…

 なんかもう、え、こんな曲あったっけ?とか、忘れかけている曲もあったりだとか、今ほとんど聞かなくなったけど、発売当時のツアー中にはものすごくリピっていた曲だとか、ダンスが好きだったあの曲だとか、お手振りをもらった思い出の曲だとか、励まされたあの曲だとか…とにかく思い入れがありすぎて、ついつい手が止まりそうになります。
 全曲のうち、おそらく8割以上はコンサートで聴いたことのある曲だから、聴覚からも視覚からも、思い出が蘇ってくるんですよね。

 20周年のツアーを迎えるにあたって、ファンである自分も、こういった形でこの20年を振り返ることができるのは、とても幸せなひと時だなあとしみじみ感じました。

 何せ20周年ですから、どの曲がセットリストに入ってくるかわからないわけで! (投票結果はもちろん反映されると思いますが)
 しっかり全曲復習して、自分がファンになってからの18年間半の思い出を重ねながら、初日を迎えられたらいいなと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : V6
ジャンル : アイドル・芸能

V6 LIVE TOUR 2015申込書到着!

 V6のデビュー20周年記念ツアーが、いよいよ始まろうとしています。

 第一報を聞いたのは、3月19日。奇しくもスマスマ大運動会の番協で入っていた東京体育館で、休憩時間に携帯電話をONにした時のことでした。
 FCメールからの、ツアー発表のお知らせ。トイレの列に並んでいた私は、叫びだしそうになるのを必死でこらえながら、あまりの嬉しさに挙動不審気味になりましたw

11221597_1518075885081476_5183541397517590554_n (350x350)

 そして5月中旬。ようやくツアーの申込書、通称「青い封筒」が無事に我が家に届きました。「封筒が届いた」という喜びに沸くV担さんたちのツイートを見ながら、おお、やっと届いたか!という気持ちだったのですが、実際自宅に戻って現物を手にした時の感動といったら、言葉には尽くしがたいものがありました。

 前回のツアー終了から2年間、ずっとずっと待ちわびていた手紙。震える指先で封を切れば、そこには『V6 LIVE TOUR 2015』の文字とともに、フルカラーの写真と、見慣れた6人それぞれの筆跡で書かれた、個性が滲むメッセージが載っていました。

 「いつもありがとう」
 「最高の時間」
 「楽しもう」

 その一言一言を読んでいたら、涙が溢れて止まらなくなって。

 ああ、本当にコンサートするんだなって。
 井ノ原くんに、6人に、V6に会えるんだなって。

 今まで6人に貰ったたくさんの幸せな思い出が蘇って、何度も何度も申込書をなぞりながら、夢じゃないんだな、コンサート行けるんだな、という実感が湧いてきました。

 全部で15公演。できるだけの事をして、できるだけ多くの時間を彼らと共に過ごせたらいいなと思っています。

 相方とも、4月に一度前打ち合わせをして、封筒が届いてから改めて最終確認の打ち合わせをしました。同じベクトルで、彼らのために、彼らと共に過ごす時間を共有してくれる、大切な相方にも感謝です。

 チケット取れますように!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : V6
ジャンル : アイドル・芸能

2015年4月に読んだ本

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2493ページ

ロシア幽霊軍艦事件 (講談社ノベルス)ロシア幽霊軍艦事件 (講談社ノベルス)
読了してから、タイトルに「殺人」が入っていなかったことに気づく。
箱根の富士屋ホテルに行きたくなってしまった作品。
読了日:4月13日 著者:島田荘司

御手洗潔攻略本御手洗潔攻略本感想
『御手洗潔、その時代の幻』にて御手洗・島田対談。幼い頃の父とのエピソードあり。
読了日:4月10日 著者:島田荘司

本格ミステリー宣言 (講談社文庫)本格ミステリー宣言 (講談社文庫)
読了日:4月8日 著者:島田荘司

島田荘司読本島田荘司読本感想
『レオナからの三通の手紙』が目的。「ヘルシンキに行く」という御手洗の置き手紙が読める。
読了日:4月7日 著者:

最後の一球最後の一球感想
常に弱者の味方である御手洗の優しさと、相変わらずの洞察力にほっと溜息の出た作品でした。
野球と某社との関係を通して、武智と竹谷、天才と凡人の人生が交錯してゆく様が見事に描かれていて、二人の友情に涙。
シリーズの中では『異邦の騎士』に続いて好きかもしれない。
読了日:4月5日 著者:島田荘司

御手洗潔のメロディ (講談社文庫)御手洗潔のメロディ (講談社文庫)
まさにホームズとワトソンシリーズを踏襲したかのような短篇集。
短い中にも、御手洗の天才的なひらめきが光ります。
読了日:4月5日 著者:島田荘司

Pの密室 (講談社文庫)Pの密室 (講談社文庫)
御手洗潔の、5歳と7歳の時期における事件簿。
幼少期の彼を取り巻く状況を知る、ある意味貴重な作品。
読了日:4月5日 著者:島田荘司

最後のディナー (文春文庫)最後のディナー (文春文庫)
読了日:4月5日 著者:島田荘司

先月もすっかり御手洗潔&石岡和己コンビに魅了され、シリーズを読みふけってしまいました。
犬吠里美が苦手なので、この先読み続けるか思案のしどころ…ハインリッヒ視点の方は気になっているのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

初めてのスパコミ両日参加

 今年のゴールデンウィークも、東京ビッグサイトで開催された『Super Comic City』に参加してまいりました。
 会場の熱気と晴天により、毎年スパコミから半袖の服を解禁している気がしますが、今年も例に漏れず、涼し気な出で立ちで。

 1日目は某ジャンルにて相方の売り子のお手伝い。プチオンリーも色々と開催されていたのですが、東某ホールはスペースが埋まっておらず、会場の隅に休憩スペース(という名の、同人誌読書スペース)が設けられていて、ちょっと寂しくなりました。同人誌即売会といえば、夏・冬のコミケ、ゴールデンウィークのスパコミ、3月の春コミがメインで、多くの方がイベント参加していたのですが、ここ数年はそのジャンルやカップリングに特化したオンリーイベントが多く催され、そちらにイベント参加する方が多い傾向になってきました。より細かくセグメント化され、自分の好きなものを狭く・濃く楽しむのも良いとは思うのですが、コミケやスパコミのようなオールジャンルイベントで、今まで購入したことのなかったジャンルやカップリングのサークルさんに出会えたり、サークルカットに無くても、超・旬なジャンルの本を探し求めてローラー作戦をしたり、その結果これぞ!と思える同人誌に巡り会えた時に得られる喜びや楽しさとか…そういうものは、やはりオールジャンルのイベントならではだろうと思います。

 イベント後は相方とサマンサ嬢とお友達と、恒例の熟成肉のお店で打ち上げ~。
 いろいろなジャンルのお話が聞けて、すごく楽しいひとときです。

IMG_1204.jpg

IMG_1207.jpg

IMG_1205.jpg

IMG_1208.jpg

IMG_1206.jpg


 ところで、春先から某アニメジャンルにハマったのですが、そのジャンルは翌日(5月4日)に振り分けられていたため、自分史上はじめて、スパコミ両日参戦してきました! いや~、アニメジャンルはほぼ20年ぶりだったのですが、熱いですね! 大手さんの御本のクオリティの高さも半端ないし、コスプレさんもたくさんいらして、目の保養でした。普段のジャンルが文字通り薄い本やコピー本が多いジャンルなのでw、こんなに分厚い、フルカラー箔押しとか特殊紙とかの同人誌、久々に手に取りましたよ…今はグッズ等おまけに付けてくださるのですね。もう再録がだいぶ出ている時期のアニメなので、今頃ハマった私にはむしろラッキーというか、そこらへんを中心に買わせていただきました。
 しかしこの日もスペースが埋まっておらず、本来ならサークルさんが入るところが、ケバブとかファストフードの移動屋台の車がそのままホールに入って販売をしているという状態。休憩スペースも随所にありました。なんだか寂しいです。

 熱気と混雑で少々疲れましたが、やっぱりイベントは楽しい!と思えた、ゴールデンウィークの2日間でございました。このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 同人活動
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム