Tu Veux, Tu Veux Pas 2015年07月
FC2ブログ

シャイニングストア・サテライトに行ってきた

 『うたの☆プリンスさまっ♪』のグッズ販売イベント、シャイニングストア・サテライトに遊びに行ってきました。
今年の夏コミには不参加予定なので、今夏のビッグサイトはこれが最初で最後になる、かな?


入り口の看板


真斗のアップ


トキヤのアップ

いつもの入り口から東4・5ホールに向かったのですが、西-東をつなぐ通路がすごく空いていて、いつもコミケやスパコミ等で混みあった通路を見慣れている身には、大変心地よいw
東4ホールの入り口では、1人1つ、冷やロンの配布サービスがありました。




うたプリアイランド(ゲーム)のデフォルメキャラのバルーンも展示


エントランスのピヨちゃん、可愛い!

エントランスまでの待機列には、過去に発売されたゲームパッケージの大きな看板が展示されていました。









待機列の最中に、グッズ購入リストが渡されます。予め書いておいて、レジで渡すだけという効率的なシステム。ジャニショと一緒だw


ピヨちゃんのエントランスにて、メンバーのメッセージ入りうちわと、ピヨちゃん印の塩飴をいただきました(*´∀`*)

 そこから、過去のイベントで掲載されていたキャラクター毎の展示(一ノ瀬ミュージアムや蘭丸の生い立ちetc)や、過去発売されたCDやグッズ(パーカーやヘッドフォンetc)、今後のシャイニングストアで発売予定のグッズの展示が並んでいたり、プリンス達からの録りおろしメッセージ(「遊びにきてくれてありがとう」的な)や歌のダイジェストも流れ、待機列の最中でも退屈すること無く時間を過ごすことが出来ました。
 会場中はクーラーも効いていて、汗をかくこともなく、ずっと立っていること以外はかなり快適。
 並んでいる最中、グッズの完売状況が会場アナウンスとモニタ(30インチくらい)に表示されていたのですが、私が購入するまでに、ヘアゴムが全種類、アイフォンケースが売り切れていました。
 レジは30台くらいあったでしょうか、予め記入しておいたリストをスタッフさんに渡し、キャッシュorクレジットカードにて購入が可能。

 グッズ購入後のトレーディングエリアを抜けると、ピヨちゃんのステージとプリンスサマーの大きな展示パネルが。


9月30日リリースのニューシングルのポップ-ST☆RISH版


QUARTET NIGHT版。この黒×マゼンダの軍服、ビジュアル出た時も騒いだけど、ほんっとカッコイイ!


プリンスサマー2015のパネル。皆可愛いです!


トキヤの濡れ髪…!! お耳が全開なのがJT以来で新鮮だし、お誕生日祝ってもらえるの嬉しいんだろうな、というコメントが愛しい


真斗;;;; 幼い;;;; 見返り美人すぎ;;;;


レン様のポニテくっそカッコイイ( ;∀;) 上腕二頭筋たまらない( ;∀;) 上の真斗との腕の太さの違いたるや( ;∀;)


 約2時間ほど並びましたが、お目当てだったクリアコートバッグが売り切れることもなく、無事にゲット出来たし、展示も見れたしで、楽しい一日となりました。お買い物後、サマンサさんと飲んだビールが美味しかったこと…!
nagu.gif
 しかしこのクリアコートバッグ、本当優秀! こちらは、うたプリは勿論、ジャニーズの現場用に買い求めたのですが、今まで落としてしまうのが怖くて家で眠らせていたグッズが、こうして布とビニールコートの間に付けることによって、落ちる心配もなく、現場に持っていける&しかも雨でも怖くないという優れ物です。とりあえず自担の分を買ったけど、他の色も欲しくなってしまいますね。
 8月にまたシャイニングストアに行く予定なので、それまでに悩んでおくことにします(∀`*ゞ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Free! -Swimming All Night-

 アニメ『Free!』の映画化を記念した、1期全話のオールナイト上映イベント、『Free! Swimming All Night』に行ってまいりました。

 今回のイベントは応募多数により、新宿ピカデリーの全スクリーンをジャック、とのことで、キャラクター毎の1期ポスターや(ほぼ)等身大ポップの設置はもちろん、チケットボックスの後ろや次回作紹介用のモニタには全て『岩鳶・鮫柄合同文化祭』円盤の宣伝映像が流れていて、どこを見てもFree!まみれで、お祭り感倍増。会場もかなりヒートアップしていました。











 特に長蛇の撮影列ができていたのが、8月発売予定の『岩鳶・鮫柄合同文化祭』DVD/BDのジャケット展示。(さすがに列がすごすぎて、私は撮影を諦めましたが)











 シネコン毎の入り口も、上映スケジュールのデジタルサイネージも、もちろん全てFree! テンション上がります!





 上映と休憩前後には、遙・真琴・渚・怜・凛が2頭身ほどにデフォルメされたちびキャラが登場し、撮りおろしボイスによるトークがあり。簡単にまとめると;

上映前:5人によるご挨拶と、映画鑑賞の際のマナー注意。携帯電話の使用禁止のところではイワトビちゃんが、前の座席を蹴らない云々では、「凛ちゃんは脚が長くて大変だね」的なトークが。

休憩前:渚・怜による「お疲れ様、怒涛の6話イッキ見でしたね。ここから30分休憩です」的なトーク。怜ちゃんの「ごゆっくりおくつろぎください」に癒やされました。

休憩後:遙・真琴・凛による「ここからラストまで駆け抜けるぞ」的なトーク。もちろん遙は殆ど喋らず頷く程度なので、真琴と凛の会話がメイン。「でも遅い時間だから無理しないでね」とニコニコするまこちゃんは、マジ天使でした!

上映後:5人が再登場。渚くんの「僕、また皆に会いたいな」的な流れから(多分怜ちゃん?が)2期(Eternal Summer)のオールナイト上映開催告知(ちなみに9月20日)→ハルちゃんによる映画「ハイ・スピード」のティザー第2弾映像紹介。「二人の中学時代はどうだったの?」と聞く渚くんに、「それは…」と言いかけたまこちゃんを、「真琴!」と遮るハルちゃんでした。
映画楽しみにしててね、とそれぞれが言った後、(凛ちゃんかまこちゃんに)「ハルも一言言って」と即されたハルちゃんが、「…待ってるから」とデレを発動し、会場から悲鳴が上がっていましたw

上映後には、『ハイスピード』の告知用デジタルサイネージも変化しているというこだわりぶり。





 今回のオールナイトイッキ見は、上映中のトーク&サイリウムの使用もOKだったのですが、萌えシーンでは「ほうっ」という溜息やら小さな悲鳴めいた声も聞こえてきて、なかなかに楽しかったですw(さすがに、サイリウムを振っている方は私がいたスクリーンではお見かけしなかった気が)
 12話を一気に見ることで、以前気づかなかった部分にも気づけましたし、大スクリーン&良い音響で作品を鑑賞できたことが何よりも楽しかったです。

 次回のESも参加したい、のはやまやまなのですが、黒バスカップ@幕張の後&翌日がVコン(かもしれない)@横アリなので、参加は検討中…むむむ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

東宝版エリザベート(2015年版)を観る







 このキャストは、誰しもが待ちに待っていたのではないでしょうか。
 まさに満を持してアサインされた、井上芳雄さんのトート。
 そして日本初演時に宝塚でシシィを演じた、花總まりさんのシシィ。
 万難を排して、東宝版『エリザベート』を観に行って参りましたので、その観劇感想をまとめました。

 キャストはもちろん、演出、歌、セット、衣装等全てが一新され、豪華になり、新たに生まれ変わった『エリザベート』という印象がとても強かったです。また、場面ごとの説明が丁寧すぎるほど丁寧で、初見の人には分かりやすくなっていたかもしれません。
 セットは舞台左右袖の壁に、巨大な羽モチーフのレリーフが広がり、ステージ中央後方には、身長分ほどある高いステージ(傾斜あり)があり、宝塚の銀橋のように、段下と空間を分断できるようになっています。
 背景は、双頭の鷲の紋章(時々光る)、蜷川さんの『カリギュラ』で見たような鏡張りの窓枠、映像投影できるスクリーンあり。シーンによって、「e」の文字が中央に書かれた本の表紙のような背景も降りてきます。

私が観劇した回のキャストはこちら。
トート:井上芳雄
エリザベート(シシィ):花總まり
フランツ・ヨーゼフ:佐藤隆紀
ルドルフ:京本大我
ゾフィー:剣幸
ルキーニ:尾上松也


<トート>
  • 徹底してクール。ツンツンツンツンで、デレはほぼ無し
  • 『最後のダンス』は宝塚版で見ても大好きなシーンだけど、トート閣下がノリノリでとっても可愛い。シシィの腕を引っ張って、文字どおり連れ回して翻弄している様子が、とても可愛かった
  • しかし2幕目で、幼いルドルフにロックオンした時のエロスダダ漏れには驚いた。階段の上から見下ろし、頬から口元を指で撫で下していく仕草(顎は上がり、煽り顔)、「こいつをどう利用してやろうか」という企み顔の色気が凄まじくて、双眼鏡を持つ手が震えました…
  • ドクトルゼーブルガーのシーンで、正体を現す時もノリノリ。コートを脱いだら、下の白いブラウスがスケスケで、「やる気満々じゃねーか!」とツッコミたくなる可愛さ。ここはシシィの着ていたブラウスの袖の形もすごく素敵でした
  • 『闇が広がる』は、ルドルフ時代から井上さんを応援してきたファンなら、万感の思いだったかと思います。私ももらい泣きそうになりながら、萌えるあまり別の意味で泣きました
  • ルドルフの自殺シーン。ここは、ルドルフからトートに死のくちづけをする姿に驚きました。今までは(宝塚版も含めて)トートからルドルフにキスをしていたのに! トートがルドルフを操り、その結果死のくちづけを施すという演出から、ルドルフ自らが死を選んだという解釈で、逆転させたのか…いずれにせよ、ずっとトート×ルドルフだったのが、私の中で左右逆になりました。というか、中の人が右g(ry
  • トート閣下は、ずっと左胸に羽を散らしたタトゥ入りの肌襦袢をお召しになっていたのですが、フランツとの最終答弁から白いシースルーのブラウスへお着替え。やっとお肌(というかtkb)を拝見出来ました(´人`*)
  • ラストシーンでシシィから抱きつきに行った時、両腕を広げたまま、一瞬「信じられない」と目を見開いて、それからゆっくりとシシィの背中に手を回していたのがとても印象的でした。けれど「嬉しい」という感情の発露は無く、「むしろ、自分のものになって当然」という印象すら受けました。ある意味、黄泉の国を統べる者して、感情を表に出さないしつけを受けているのでは?と想像するのも楽しいんですけれどもね
<シシィ>
花總さんのシシィは、ガラコンで一度拝見したことがあったのですが、ドレスの着こなしといい役作りといい、さすが、さすがという感じ。
ゾフィとやりあった後、フランツに絶望してから『私だけに』で自我に目覚めるまでの流れが印象的でした。「あなたは私を見殺しにするのね」の台詞の言い方も、今まで観てきたシシィには無い、既にここから先の諦観すら見えているような声音で、胸に刺さりました。

<ルキーニ>
松也くん、初演で頑張っていましたが、もう少し遊び心が欲しいなと。存在感も薄く、アンサンブルに紛れ込みすぎていた印象。悪目立ちし過ぎていた前回のキャストもちょっと苦手でしたが、良くも悪くも、少しアクが無いというか、狂気の色もあまり感じられなかった。これは回数をこなせば良くなっていくと思うので、頑張って欲しいと思います。

 私が観劇した公演はイープラスの貸切で、トート&シシィのご挨拶がありました。井上さんはこの公演がエリザベート300回記念(そのうちルドルフだったのは290回くらい、との本人談)とのことで、会場の拍手を煽ってから指揮者のように(いや、タモさんのように?w)拳を握って場を鎮めてましたw 花總さんのことは「エリザベート界の生けるレジェンド」とご紹介w

 しかし、やっぱり『エリザベート』は素晴らしい! 次はトート・シシィはもちろんこの二人で、ルキーニは山崎育三郎さんのキャストが観たいなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
blog内記事ランキング
過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【9件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
検索フォーム