Tu Veux, Tu Veux Pas 『SHERLOCK ~忌まわしき花嫁~』を観る

『SHERLOCK ~忌まわしき花嫁~』を観る

 情報サイトやツイッター等で、何やら19世紀のお衣装を着たシャーロックとジョンの画像を見てはいたものの、このところ二次元の方が立て込んでいたせいでついついリサーチが疎かになってしまい、別の作品を観に行ったシネコンで、映画化されることを知った、というていたらくでした。

 もともとこの『SHERLOCK』という作品は、以前にもblogに書いたように、聖典へのリスペクトがきちんとなされた上で、現代風に洗練させているところが大好きで、まさに伝統と革新とが混ざり合うロンドンの街の魅力そのもののようなところがとても気に入っていたのですが、今回の新作は公式自らが発信するパラレルストーリーといった趣きで、19世紀と現代、二つの時間軸を交錯させながら、そのどちらの魅力も大いに楽しめる作品になっていたと思います。19世紀の、髪をぴったり後ろに撫でつけ、インバネスコートを来たシャーロックは、クラシカルな雰囲気がとても魅力的だし、もちろん現代のスマートなスーツ姿もまた素敵。くるんとしたおひげのジョンも可愛いし、シャーロックに「髭を剃れ」と言われてつるんとしている現代のジョンもまた、キュート。マイクロフト兄は…w 見てのお楽しみ、という感じw

 現代版ではショートメッセージの画面に文字が入力されていくところが、19世紀では紙にタイプライターで打ち込んでいるかのような動きになっていたり、ネットやテレビのニュース文字が、19世紀では羊皮紙のような紙がふわふわと浮かんでいたり、TVシリーズをずっと見てきたファンには、思わずくすっとしてしまうような演出も多々ありました。(それにしても、懐中時計の裏にアイリーンの画像貼っているとか、かなりダイレクトに表現もしていたな)

 それから、シャーロックとジョンの関係はもちろん、マイクロフトとシャーロックの関係も好きな私には、ジェット機の中で、シャーロックを託し、託されるジョンとマイクロフトのやり取りにも萌えました。

 冒頭に、共同脚本家であるスティーブン・モファット氏による、221B(ご存知、シャーロックとジョンの住むフラット)セットの紹介があり、細部に至るまで美術班、そして制作側が拘りを持って作っていることがわかって、改めてTVシリーズをおさらいしたくなったし、エンディングにはマイクロフト役であり、同じく共同脚本家であるゲイティス兄が、俳優陣にインタビューをしている映像もあったりで、2時間たっぷり楽しめました。

 TVの3rdシーズン、シャーロックが恐喝王を殺したことがどうにも納得できなかったのですが、(犯人を殺して事件解決というのが、どうにも腑に落ちなくて…)モリアーティも無事?復活したし、次回あるだろう、4thシーズンがとても楽しみになりました。 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カテゴリ
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blog内記事ランキング