Tu Veux, Tu Veux Pas 『おそ松さん』タイトルロールに思う

『おそ松さん』タイトルロールに思う

 アニメ『おそ松さん』ブームが吹き荒れている今日のこの頃です。
 今では映像差し替えとなった第1話の衝撃的なパクリオマージュが、放送直後から「これはヤバい」とSNSを中心に騒ぎとなり、過激ともいえるパロディと深夜アニメならではのシュールさ、その中に時折ほろりとさせられる要素も加わって、あれよあれよという間に話題を席巻していった印象がありますが、実は放送前からキャストの豪華さに注目し、楽しみにされていた方も多かったのではと思います。
 私もそのうちの一人で、まだどういった作品なのかも、六つ子がここまでキャラ立ちしているかも分かっていなかった放送前から、声優陣の豪華さに期待が膨らむばかりでした。

 おそ松さんとはなんぞや、という方にはこちらの記事を読んでいただいて…
 第3クール放送なるか!? 最終回を機に改めて知る『おそ松さん』人気の秘密
  (日経さんなので、よくまとまっていて分かりやすいです)

 私は世間でいうところの、いわゆる腐女子に属していますが、おそ松さんに関しては特にそういった腐的な萌えがなく、コンビとして挙げるなら、『エスパーニャンコ』と『十四松の恋』を通して、一松&十四松の二人が良いなあと思っています。自分が騒動のきっかけを作ったと自覚している十四松が、最後ボロボロになるまで一松のためにネコを探してあげたところとか、何も言わず十四松の素振り練習に付き合ってあげている一松とか、出不精の一松のために犬の着ぐるみを着て一緒にお散歩している十四松(「嫌じゃないの?」と聞く一松に、「全然」と笑顔で答える十四松)とか、スタバァで一松にパフェを食べさせてあげる十四松とか、見ていてほっこりします。
 私見ですが、四男の一松と五男の十四松は、お互いにとって一番近い兄弟で、コミュ症の一松と変人の十四松と、互いが互いを「オレが面倒をみてやらないと」と思っていそうなところがとっても好きなのです。

 そんな中で「一番は誰松推しなんだ」と問われれば、一見常識人&アイドルオタク&苦労人&ツッコミ担当(&そしてCV神谷浩史さん)のチョロ松も大好きですが、あの極端に個性的な兄弟の中で、唯一目立ったキャラクター性がなく、いわば最も『普通のニート』といえる長男のおそ松兄さんのことが、一番好きです。
 長男として、兄弟それぞれにさりげなく目を配っていたり、愛情を持っていたりするところも、アニメの中で随所に感じられて、「長男長女萌え」属性の自分的には、たまらない存在でした。

 私がおそ松兄さんを好きな理由については、チョロ松役の神谷さんが、このラジオで私の気持ちをすべて代弁してくださっているように思えたので、貼り付けます。



 超個性的な弟たちを、一歩引いたところから見守っているバランサー的な存在。
 タイトルロールである『おそ松』役を、櫻井さんが演じることの意味とその重要性が、お二人のトークからも伝わってくるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : おそ松さん
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリ
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blog内記事ランキング