Tu Veux, Tu Veux Pas 『ユーリ!!! on ICE』 7話感想

『ユーリ!!! on ICE』 7話感想

『ユーリ!!! on ICE』も早7話…グランプリシリーズ中国大会、いよいよFS(フリースケーティング)です。
※例によって、ヴィク勇方面に向かって盛大に腐っておりますので、ご注意ください。



SPで首位だった勇利くんは、最終滑走。案の定緊張でガチガチで、全く眠れなかった模様…。
有利くんの宿泊先は「新世紀日航飯店」とのこと。(いつも思うけど、ホテルを中国語で「飯店」って書くの、ちょっとおもしろい) 

IMG_9273.jpg
眠れない勇利くんをパンイチ&アイマスク姿にして、その上から覆いかぶさるヴィクトルコーチ。これじゃ余計寝れないです…。

グァンホンくんのFSのテーマは上海マフィア。途中で友人役にレオくんが出てくるの、いいね!(レオ×グァンフォン好き) 敵役がポポーヴィッチなのもいいw
『王様とスケーター』という映画がすごく気になるのですがw ピチットくんは本当に可愛いな~。賢章せんせーはキャラによって全然声が違うけど、ピチットくんのキャラに合っていて、素直で屈託なくて、とっても好き。

IMG_9259.jpg
そしてクリスのFS。彼がシニアデビューしたシーズン、ヨーロッパ選手権(ユーロ)で優勝したヴィクトルとのエピソード回想が入ります。ヴィクトルってば青い花冠似合いすぎだし、長髪も素敵♪ 「ワールドでね」ってお花投げてるけど、絶対これ忘れてるやつw
「氷を降りて守るものができるなんて、ヴィクトルらしくない」「ヴィクトルを氷に連れ戻す」そのモチベーションで滑るクリス。冒頭の4Lz、4S、後半に跳んだと思われる4S+2Tのおかげで、FSでぐんと点数を積み上げます。

一方、想像以上にメンタル弱すぎな勇利くんに対し、対応に悩むヴィクトル。
「何て言えば勇利のモチベーションが上がる?」
「選手の心はガラスのように壊れやすい。壊れやすいなら…いっそ一度こなごなに壊してみるか」
と思いたち、「今回表彰台に登れなかったら、責任を取ってコーチを辞める」と宣言します。

IMG_9258.jpg
しかしこれは、勇利くんにとって最も言ってはいけない一言だったようで…ぼろぼろと大粒の涙を零します。
「何で、今そんな試すようなこと言うの」
ごめん、と慌てるヴィクトルに、
「僕が負けたら、僕だけ悪く言われることには慣れている。でも今回はヴィクトルにまで迷惑かけることになるからずっと不安なんだよ。コーチを辞めたいって、心のどこかで思ってるんじゃないかって」
自分自身のためにナーヴァスになっていたのではなく、『世界からヴィクトルを奪った男(by6話』として、ヴィクトルに迷惑を掛けるかもしれないことに、ナーヴァスになっていた勇利くん…。「僕だけ悪く言われることには慣れてる」という…ここにも彼が抱えてきた孤独が感じられて哀しくなります。

「そんなこと思ってるわけないだろ」と否定するヴィクトルに、すぐさま「知ってるよ!」と叫ぶ勇利くん。
ヴィクトルがコーチを辞めたいと思っていないことを、ここまで信じられるのって、どこまで2人の絆は強くなっているんだろう。
しかし、「泣かれるのは苦手なんだ。こんなときどうすればいいかわからない。キスでもすればいいのかい?」って、世界の恋人ポジションにいる男性が、困惑してよく言う台詞だ…ヴィクトルとかレン様とかさ…。(あ、中の人同じだった) キスして、数多くの女性(いや、男性かも)を黙らせてきたんだね…うん。

「違うよ! 僕が勝つって、僕より信じてよ! 黙ってていいから、離れずにそばにいてよ!

IMG_9282.jpg
この台詞で、ぶわーっと涙腺が決壊しました…。ヴィクトルも、この驚きの表情です。
『離れずにそばにいて』とは、言うまでもなく、ヴィクトルの先シーズンのプログラムの曲名です。
何シーズンにわたって世界のトップで居続ける事の厳しさ、社会主義国でなくなったとはいえ、幼い頃から国立の養成機関に入り、ロシアという大国を背負って戦う事への重圧、27歳になり加齢と共に失われる体力、観客にサプライズを与え続けることの難しさから生じる孤独を、ヴィクトルはこの曲にリンクさせたのかなと思っていました。
一方で、そのプログラムを完コピした勇利くんも「スケートの楽しさを思い出したかった」とは言っていましたが、グランプリファイナルでの惨敗、そして「一人で滑っていると思っていた(by5話)」ことから生じる孤独を、この曲に乗せて表現していたように思います。そして、その動画を見たヴィクトルが勇利くんに惹かれ、コーチになることを決めた理由も、とてもよく分かる気がします。
1つの曲を通して互いの孤独を感じ取っていた2人が、ここにきて「離れずにそばにいて」と相手に願うようになった時、関係性はどう変わっていくのかな。
やはり『離れずにそばにいて』という言葉は、YOIにおける重要なファクターではないかなと感じています。

IMG_9283.jpg
演技前に、ヴィクトルにティッシュを拾わせて、つむじグリグリする勇利くん。今まで勇利くんを翻弄してきたのはヴィクトルだったのに、勇利くんの方から…!
事前に泣いてスッキリしたせいもあるのか、緊張もほぐれ、エレメンツをこなしていきます。4T+2Tも 4Sも成功、3Aと3A+1Lo+3S でミスした以外は大丈夫だったのかな。

「コーチとして未熟すぎるんだよ、ヴィクトルは。僕がメンタル弱いことなんて、今に始まった事じゃないんだからさ、これくらい覚悟しててよね。ヴィクトルのばか」
って…何もう、痴話喧嘩ですか夫婦喧嘩ですか…一種のノロケですか…。

「もっと強くなりたい。強くなれる。僕はヴィクトルの想像を超えられる」
このモノローグはまさに、『Yuri on Ice』というプログラムの中で、一人で滑っていると思っていた勇利くんが、ヴィクトルに出会い、愛を知って、強くなっていく、そんな後半のクライマックスとリンクして、胸が熱くなります。

そしてラストの4F…実況のとおり、ヴィクトル・ニキフォロフの代名詞であり、そのヴィクトルですらも、体力の落ちる後半には入れてこなかった、という、勇利くんからのサプライズ。

IMG_9288.jpg
今まで世界を驚かせていたのはヴィクトルでしたが、勇利くんにこんなにも驚かされて…ヴィクトルの感情も爆発します。

IMG_9294.jpg

IMG_9302.jpg

wqrqwrwq.png

IMG_9307.jpg

IMG_9309.jpg

IMG_9311.jpg

あ、あ、あー…!
こ、これはキスしていると、私は受け取ったのですが…(衆目の中で抱きしめる程度なら今までもやっていたし、大きなサプライズという意味では絶対、キスしてる…)
「勇利以上に驚かせる方法は、これしか思いつかないよ」
って、ヴィーチャどんだけ可愛い声なのですか…毎回思うけれど、ここまで振り幅が大きなキャラクターを、表現力豊かに演じてくださる諏訪部さんの素晴らしさに感動します。諏訪部さんが演じてらっしゃるからこそ、私もここまでヴィクトルのことが好きになったと思う。
勇利に感情を掻き乱されるヴィクトル、という状況が大好き。受に翻弄される攻(超男前)って、最高オブ最高。ヴィクトルはきっと、いつも皆を待たせる立場で、こんな風に誰かを走って迎えに行った事なんて無いと思う。
それにしても、キスクラ(演技を終えた選手とコーチが座り、得点の発表を待つエリアです)に辿り着く前に、キスもクライも済ませてるよ、この2人w

今までは勇利くんの成長を見守る話がメインだったけど、今回はヴィクトルがコーチとして試行錯誤しながら成長する話が見れて良かったです。ほんと公式さん、毎回パーソナルベスト叩き出してくるから、息も絶え絶えですよ…ありがとう公式さん…お礼しかない…!

IMG_9289.jpg

IMG_9315.jpg

IMG_9316.jpg

そんな2人を見ていたのが、ロシアのユーリ。勇利くんの4Fには驚愕の表情でしたが、次のロシア大会で「ボルシチにしてやる」とのこと。久々に凶悪な顔見たよー! ユーリ好きだー! 私も明日ボルシチ食べに行くから、スプーン立てる!(やめなさい)
ユリ勇はもちろん、ユーリのFSプログラムも含めて、来週のロシア大会(もう8話…)が楽しみで仕方ありません!
しかしロシア大会って、モスクワ開催なのね。サンクトペテルブルクだったら、勇利くんがヴィクトルの自宅にいくワンチャンあるかなって思っていたんだけどな~。

おまけ!
IMG_9317.jpg

おまんじゅう狙うマッカチン、かわいすぎます♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ユーリ!!! on ICE
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリ
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blog内記事ランキング