Tu Veux, Tu Veux Pas 『劇場版黒子のバスケLAST GAME』

『劇場版黒子のバスケLAST GAME』

『劇場版黒子のバスケLAST GAME』、初日舞台挨拶のライブビューイングから鑑賞してきました。
以下、ストーリーに関するネタバレなどございますので、ご注意ください。

原作である『EXTRA GAME』はコミックスで読んでいたのですが、あのバラバラになっていたキセキの世代が、高校生となり、新たな環境で出会った仲間たちや、ウィンターカップでの敗戦を通じてそれぞれ成長し、チームの為に戦う姿はそれだけで感動的だったし、皆が普通に会話しているのを見ただけで泣けてきました(;_;)

黒子っちの一本芯の通ったブレなさと儚げな佇まいとのギャップが好きですし、PGまでこなしちゃう器用貧乏な黄瀬くんは愛おしいし、青峰が強敵に目を輝かせている姿にはわくわくするし、相変わらずのおは朝占い信者で、自信満々に3P決める真ちゃんには惚れ惚れするし、リミッター外して笑顔でプレイするむっくん可愛い。そして赤司様は美しすぎる上に尊すぎた(;_;) キセキの世代ってほんとキセキだな…と改めて感じました。

舞台挨拶は、絶対に映画鑑賞後ネタバレOKな状態での挨拶を見たいと思っていて、そのために平日並の早起きをしましたが、やはり正解でした。登壇者全員スーツ姿に、メンバーカラーのネクタイやらポケットチーフを取り入れていて、それだけでもテンション高まりました。
神谷さんがご挨拶の中で、「キセキの世代キャストが全員集まるのは、実はこれが3回目」と仰っていて、そのうちの1回である『KUROBUS CUP 2015』で、6人が帝光中時代のキャラソンである『REGAL GENERATION』を歌った時も、当時会場で号泣したのですが、ライビュで拝見している今回ですら、6人揃った時の特別なオーラが伝わってきて、その尊さにやはり泣いてしまいました…。
(『REGAL GENERATION』ほんといい曲なんです…こだまさおりさんの詞が素敵で。バラバラになる前の、可能性を無限に秘めた6人の煌めきが伝わってくるようで。機会があったら是非お聴きください)

今回映画化にあたり、赤司様が英語でJabberwockの面々を罵倒するシーンと、スカイダイレクト3Pシュートに関する真ちゃんから赤司様への信頼と、高尾ちゃんが複雑な思いを吐露するシーンはカットしないでくれて本当にありがたかった。
洛山と誠凛の決勝戦の時、赤司様の凄さを同じポイントガードである高尾ちゃんが敏感に感じ取るシーンが大好きなのですが、高尾ちゃん的にも赤司様の実力や、真ちゃんとの昔馴染みの関係性はもちろん知っているし、チームとして勝利するためにスカイダイレクト3Pシュートが必要だということもよく理解している。それでもやはり、今『秀徳』の緑間真太郎とコンビを組み、「相棒」と呼ばれているのはオレだという自負があり、あのスカイダイレクト3Pは2人で生み出したとっておきの技だという思い入れがある、という高尾ちゃんの葛藤がたまらなく魅力的だなと思ったので、きちんと入れてくれて嬉しかったな。

そして書き下ろしのラスト部分にも超泣けました。てっきり試合が終わって映画も終了だと思っていたので、まさか火神がアメリカに留学することになろうとは! そしてあの空港での別れのシーンは、諏訪部さんも「恋人かよ」と仰っていたけど、火神と黒子が培ってきた互いへの信頼や絆が強く感じられて、涙せずにはいられませんでした。火神ほんと良い奴…そして何があってもブレない黒子っちの、涙はやばい。
その後の、キセキ5人だけで喋っているシーンもすごく好き。あんなふうに、当たり前のように5人が集まって、未来のことを話している姿を見れるなんて…(;_;)

舞台挨拶でも皆さんが「試写を見た後に寂しくなった」と仰っていたように、これで本当に終わりなんだな、と思うととても寂しい反面、作品の集大成的な意味を思えば、すっきり綺麗な終わり方になっていたと思います。
個人的に、お家のこともあって赤司様と真ちゃんは学生でバスケットを辞めてしまうのかなと思っていたのですが、真ちゃんが「これからもずっと、バスケを続けていくのだろう」と言い、赤司様も、「バスケを続けていればいつか戦うことになるだろう」と言ったのを聞いて、たとえこの先のストーリーが作品として描かれなかったとしても、彼らの人生にはずっとバスケットボールという絆が在り続けるのだな、と思ったら、泣けて泣けて仕方なかったです。

そしてこれは腐った感想ですが、どのカップリングにも見せ場というか、該当シーンがあり、全カップリングに優しい作りだったので、そういう意味でもありがたかったです。(ちなみに私は、火黒・黄黒・青黒・緑赤・緑高・青黄が好き) 試合中青黄がわちゃわちゃしてるのを見て、「なんだろう、最近ホント涙もろいなー」と涙を拭う桃井に、「歳のせいだよ」とパートナーがボソっと呟いてて、映画中吹き出しそうになってしまったw 

映画全体の2/3が試合とのことで(by多田監督)、今度は応援上映で心置きなくキセキのドリームチーム応援したいなと思います。
蛇足ですが、一緒に舞台挨拶のライビュ見たパートナーが最も興奮していたのが緑川光様で、「やっぱり超素敵な声…」と終わった後うっとりしていたのが面白かったです。
(仕方ない、私たちはSLAM DUNK世代なんだ。緑川光様がバスケ漫画に戻ってきて胸熱なんだ!)
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリ
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【11件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【19件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【23件】
2008年 11月 【34件】
2008年 10月 【21件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【21件】
2008年 06月 【27件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【17件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【29件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【23件】
2006年 11月 【19件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【28件】
2006年 07月 【34件】
2006年 06月 【36件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【31件】
2006年 03月 【34件】
2006年 02月 【33件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【27件】
2005年 11月 【26件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【28件】
2005年 08月 【29件】
2005年 07月 【28件】
2005年 06月 【18件】
2005年 05月 【11件】
2005年 04月 【24件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【5件】
2005年 01月 【5件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【3件】
2004年 09月 【3件】
2004年 08月 【5件】
2004年 07月 【6件】
2004年 06月 【12件】
2004年 05月 【10件】
2004年 04月 【5件】
2004年 03月 【4件】
2004年 02月 【12件】
2004年 01月 【10件】
2003年 12月 【7件】
2003年 08月 【1件】
2003年 04月 【1件】
2002年 10月 【9件】
2002年 09月 【10件】
2002年 08月 【14件】
2002年 07月 【11件】
2001年 12月 【2件】
2001年 10月 【1件】

*応援中*
お友達Blog
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blog内記事ランキング